連絡先

すみれ会沿革

HOME > すみれ会について > すみれ会沿革

平成5年6月 入所こうせい施設「武蔵立川学園」開所 定員40名(男性22名/女性18名)
平成9年10月 重度知的障害者グループホーム「すみれ寮」開始 定員6名
平成17年4月 通所こうせい施設「コミュニティーモール風」開所 定員30名
入所こうせい施設(ユニット型)「武蔵立川学園」定員増(男性4名/女性4名)
ショートステイ定員増知的障害者2名、身体障害者2名
平成17年10月 知的障害者ケアホーム「奈良橋ひまわり寮」開設 定員4名
平成20年4月 知的障害者ケアホーム「奈良橋たんぽぽ寮」開設 定員4名
平成20年4月 地域デイグループ「すみれの家」定員10名、心身障害者授産事業「新田工房」定員19名、社会福祉法人すみれ会に参入
平成21年5月 知的障害者ケアホーム「一番町さつき寮」開設 定員4名
平成22年4月 新制度移行「武蔵立川学園」が施設入所支援と生活介護に移行
「コミュニティモール風」が生活介護に移行
「すみれの家」と「新田工房」が「すみれの家新田工房」となり生活介護に移行
平成25年4月 知的障害者ケアホーム「立川それいゆ」開設 定員8名
平成26年4月 NPO法人より事業承継し、グループホーム「ルピナス」(ルピナス上砂・ルピナス砂川・ルピナス若葉の3寮)、就労継続支援事業(B型)「柏の葉」を開始
平成29年4月 グループホーム「ファースト西砂」開設 定員6名